WAREHOUSE|ウエアハウスカンパニー

MENU

NEWS & TOPICS

ホーム  »  トピックス  »  Palm Graphics × FM802(digmeout) × WAREHOUSE&CO. 限定Tシャツ 発売のお知らせ

Palm Graphics × FM802(digmeout) × WAREHOUSE&CO.
限定Tシャツ 発売のお知らせ

この度、弊社が本拠地を置く大阪を代表するラジオ「FM802」が発起人となり、弊社代表の塩谷がかねてから親交のあるPalm Graphicsの豊田氏とのコラボレーションTシャツを作成いたします。
豊田氏描きおろしのデザインを、初公開となりますウエアハウスのオリジナルボディで製作する注目のTシャツです。

Palm Graphics × FM802(digmeout) × WAREHOUSE&CO.

限定Tシャツ(オーガニックコットン)

ウエアハウスが初めて使用するオーガニックコットンを使って糸を作りました。編み機には、「4601」「シャドウボーダー」で知られる、希少なローゲージ編み機を使用しました。定番ボディと同じように独特なムラ感がありながら、しなやかな肌触りが特徴で、生地の表面の「タテ目」もよく出たクラシックな風合いのボディとなっています。豊田氏描きおろしデザインのテーマは「今日の良き日に感謝!」豊田氏らしい、やさしくピースフルなデザインに仕上げていただきました。何気ない日常が貴重であるということに気づかされる昨今、これからの明るい未来への祈りをこめて、「今日の良き日に感謝!」したいものですね。

Lot 4098 Palm Graphics × FM802(digmeout)× WAREHOUSE&CO. 限定Tシャツ

Palm Graphics × FM802(digmeout)× WAREHOUSE&CO.コラボレーションT
オーガニックコットン10番天竺
■ カラー (color):オフ,ウォームグレー,スミクロ
■ サイズ (size):S,M,L,XL (4601Tシャツと同じサイズバランスでお選びください)
■ Price:9,350円(税 850円)※ご予約商品

ご予約ページはこちら

Palm Graphics 
主宰 豊田弘治さん

デザインを担当するのは、digmeoutアーティストの一人、豊田弘治さん。サーファーとしても知られる豊田さんは、サーフィンとアートを融合させた“サーフアーティスト”として、サーフィンからインスパイアされた大人の遊びをイメージするピースフルな作品を制作しています。1962年・大阪生まれの豊田弘治さん。初めてサーフィンと出逢ったのは15歳の時でした。絵を描くのが好きだった豊田さんは、デザインスクールを卒業後、デザインスタジオ、タビオ株式会社を経てフリーランスになり、ニューヨーク、ヨーロッパ、カリフォルニア、ハワイ、インドネシア、モルディブ、南アフリカなど、様々な国を巡りました。そうしたなか30歳を迎える1992年に、サーフィンが自分のライフスタイルの中で大切な事だと気付き、「エンジョイサーフ」のロゴマークをデザインします。その時のロゴが今もなお自身のトレードマークとなり生き続けているのです。1997年、カリフォルニア・ハンティントンビーチで初の個展を開催。以来、日本のサーフアート第一人者として、サーフィンからインスパイアされた気持ちやメッセージをこめて、作品やプロダクトデザイン、国内外のエキシビションを数多く手掛けています。

豊田弘治さんのページはこちら

トピックス一覧

RECOMMEND

BRANDS

CONTENTS

OVERSEAS SHIPPING